山忠戦隊キカレンジャー

永遠の幸福

2016.05.16

月日の経つのは早いもので気づけばもう5月です

暖かいを通り越して夏のように暑い日もありますが皆様どうお過ごしでしょうか…

早くも暑さにやられそうなパープルなすびちゃんです

 

最近知ったお花にまつわる話を一つ

5/8は母の日でしたね

母は青が好きなので毎年青い花を選んでます

今年はどうしよう…と思いながらお店を見ていると、 青いカーネーション「ムーンダスト」に出会ったのでこれに決めました

(まあ青といってもかなり紫よりの色味です)

喜んでくれたので良かった

 

見てて思ったのですが、カーネーションといえば、赤やピンクが主流ですよね

昔は青なんて見たことなかったような

それもそのはずで、元々カーネーションは青い色素を持たないお花であり、青いものは存在しなかったそうです

なんだかどこかで聞いたような話…

 

そうです、薔薇と同じなんですね

 

薔薇には青い色素を合成するための遺伝子がなく、だからどんなにさまざまな品種を交配しても青い花は咲かない

そのため実現できないものとして花言葉も「不可能」「ありえない」というものだった

しかし近年になって、日本の企業とオーストラリアの企業の共同開発により青い薔薇が生まれたことから、青い薔薇には「神の祝福」「奇跡」などの花言葉が新しくつけられた…

というのは結構有名な話だと思いますが

この開発の途中で生まれたのが、青いカーネーションだったということをパープルは今回初めて知りました

もしかしてパープルが知らなかっただけで常識なんですかね?

今回の記事のタイトルにしたのがこの青いカーネーションの花言葉です

素敵ですね

 

辛いこともしんどいことももちろんありますが

後ろばかり振り返らずに今が一番幸せだと思えるように生きていきたいな、と思ったパープルでした


月別アーカイブ

商品カテゴリー

TOP