発電機

小型ガソリンエンジン溶接・発電機

さまざまな現場で本格的溶接ができる
アイドリングストップ機能は、捜査パネル上のアイドリングストップスイッチをONにして、調整器で設定した時間(1~30分)溶接作業を休止すると、自動的にエンジンが停止する機能です。
再び溶接を行う場合には、アイドリングストップ中に溶接棒を母材に軽く叩くようにタッチすると遠隔からでも自動的にエンジンが再始動し、暖機運転後すぐに溶接が可能です。アイドリングストップ機能の搭載で、CO2の大幅な削減といった環境性能とエンジンの耐久性が向上し、燃費削減と合わせた経済性の相乗効果を発揮します。

短絡電流調整器を装備
▲溶接棒で母材を軽く叩く(人為的な短絡信号を検知)とエンジンが再始動します。

高性能インバータを搭載
従来機で定評のある「定電流特性」と根強い要望がある「垂下特性」を合わせ持っています。さらにその「垂下特性」の傾きを調整可能としましたので、作業者の好み、または、使用目的に合わせて溶接特性を自由自在に調節できます。
高効率発電機と1クラス上の余裕があるエンジンを採用したことにより、溶接定格出力で使用率100%が可能です。

溶接・交流同時使用
昼間でも確認しやすい高輝度のエンジンモニターを採用。7段階表示の燃料残量計や積算/メンテナンス時間をトリップメーター機能で表示し、キーOFF時にも表示する積算時間計を装備しています。
溶接作業が終了すると、0.3秒以内に出力電話津を13V程度に下げる、電撃防止機能を採用しました。これにより、湿度の高い作業環境でも、作業者の安全を高めることが出来ます。

安全・親切装備
大型サイドパネルの採用で、日常の点検、部品の交換が一面で行えます。また、フロントカバーを外すことで、ラジエータの清掃もできます。

DLW-320LS 仕様

【直流溶接用電源】
定 格 出 力 kW

8.74
定 格 電 流  A
280
定 格 電 圧 V
31.2
溶 接 電 流 範 囲 A
30~320
定 格 使 用 率 %
100
適 用 溶 接 棒 mm
φ2.0~6.0

 

【交 流 電 源*1】
周   波   数    Hz
50/60
三相 定 格 出 力    kVA
9.9
定 格 電 圧    V
200/220
力     率
0.8(遅れ)
単相 定 格 出 力*2 kVA
8.0
定 格 電 圧 V
100/110
専 用 端 子 kVA×個
3.0×1
コ ン セ ン ト kVA×個
1.5×4
力     率
1.0

 

【ディーゼルエンジン】
名      称
クボタ D902-K3A
形      式

水冷4サイクル渦流室式
定 格 出 力    kW

14.9/17.8
定 格 回 転 速 度   min-1
3000/3600
総  排  気  量     L
0.898
燃       料
軽油
燃 料 消 費 量    L/h

2.47
燃 料 タ ン ク 容 量     L
36
バ  ッ  テ  リ    ×個
55B24L×1

 

【寸法・質量等】
全長×全幅×全高    mm

1410×680×760
乾燥質量[整備質量]    kg

370[412]

騒   音   値

7mdB(A)※4
92 ●
LwA dB ※5
64/67
排出ガス対策指定機
第3次排出ガス対策型建設機械

騒音値:●・・・超低騒音型指定機
*1 溶接・三相・単相電源を同時に使用する場合はエンジン定格出力以内で使用できます。従って、溶接電源の定格出力時には交流電源は使用できません。
*2 専用端子出力とコンセント出力の合計値です。
*3 燃料消費量は溶接定格負荷、溶接使用率50%、eモードON、アイドリングストップOFF時の値です。
*4 音圧レベル 無負荷時 7m四方向平均値です。(eモードを除く)
*5 音響パワーレベル 無負荷定格回転(60Hz)時の値です。

 この機械は、二人での溶接作業が可能な上電源を取る事が出来、音は極超低騒音ほど静かではないが、静かな建設現場レベルの音です。機械横での会話も可能です。

TOP