山忠戦隊キカレンジャー

山忠戦隊キカレンジャー

声!!

2017.4.10

おはようございます!!

私の声質は癇に障る…レッドです。

挨拶は元気よくするのが当たり前なんですが

ある時、私が電話対応している時に、ビックリすると言われた事があります。

元気がいいというのも考え物です…

声量を考えて対応します(汗)

継続は力なり

2017.4.6

皆さんこんにちは、ブラック犬上です

 

さて、四月に入り桜の季節となりました。

 

ということは、僕が入社してから一年が経ったことになります

 

先日、社長から「一年経って何か思うことはあるか」と問われ、「気づいたら一年経ってました」という何とも頼りない返事をしてしまったのはここだけの話。

 

一年前は右も左も分からないような状態でしたが、今となっては……いえ、今となっても右往左往してますね(-_-;)

 

それでも多少は成長できていると信じて、これからも精進していきたいと思います!

騙されました。。。

2017.4.1

今日は衝撃の報告がありました。

僕の営業の先輩が今年の9月末で退職するという話で、

僕も横にいたパープルなすびちゃんもおろおろしていたのですが

その先輩が「きょうは何の日?」、、、ということでまんまと

エイプリルフールに引っかかってしまいました。

来年は絶対仕返ししてやると決意したチュウベイでした。

でもよかった、嘘で(^^;)

異世界

2017.3.31

その日、いつものように電車に乗って会社に向かいました
でも私は降りる駅に着いたことに気が付かず乗り過ごしてしまい

慌てて次に停まった駅で降りました

ここで一つおかしなこと

過ぎたのは一駅か二駅だけだったはずなのに、
駅名標には当該駅も隣の駅も、聞いたことのない名前が書いてありました

「あれ?」と思いながらもこのままでは確実に遅刻、
とにかく反対方向の電車に乗るべく移動しました

したのですが、
階段を降りた先はありえないほど広大で、
反対方向のホームがどこにあるのかもわからないのです

そして気が付きました
こんなに大きな駅なのに、自分以外の人が誰もいないこと
歩いても、改札も出口も見当たらないこと

来た道を戻ることもできなくなっています

軽くパニックになっていたところ
後ろから誰かに肩を叩かれて振り返る・・・

 

 

 
というところで目が覚めました
パープルが最近見た中で、一番鮮明に覚えている夢です

調べると
『駅のホームがわからず迷う夢やホームを探している夢は、
自分の進路やこれから進む方向性がわからず模索している状況にいることを教えている』というのが出てきました

ホームがない上に出口もなくて駅に閉じ込められていたのですが
そんなに困窮してるんでしょうか?笑

(あとから考えてみるとそもそもあれは駅だったのかも怪しい空間でしたが)

夢とはいえちょっと怖かった…(´・ω・`)

 

蘭ちゃん

2017.3.29

こんにちわ★ブルー★です(゜∇^d)!!

前回咲きそうだと言っていた蘭ちゃんが咲いてくれまし(*^ー^)ノ♪

去年も咲いてくれた蘭ちゃんです(´∇`)

20170331_130559

自分で手を入れているモノが答えてくれるのは嬉しさが格別です(*^^*)

答えてくれるのって、良いですね(*´ω`*)

仕事も答えてくれるように頑張ってきます(^^)/

アーモンド

2017.3.28

ピンクとっしんちゃんだす

3月もあっという間におわる。

先日、実家に帰った時、お父さんに嬉しそうに自慢されたアーモンド

アーモンド

アーモンド

蕾がたくさんあったので、今年も満開に咲いてくれそうです。

春を感じますね。

 

何もない。

2017.3.27

最近まったく受注出来ていない

ダメ人間レッドです。

問合せに対してのスピード感と熱意が足らないのが原因

なんだろう… 只々頑張ります。

世界遺産

2017.3.23

皆さんこんにちは、ブラック犬上です

 

この前の三連休に広島県の宮島へ行ってきました

 

小学校以来、十数年ぶりの宮島でしたが、「さすがは世界遺産」と感服しきりでした。

 

s_DSC_0558

 

潮が引くと鳥居近くまで歩いて行けます。

 

普段海に浸かっている所へ徒歩で向かう感覚は不思議なものでした。

 

こういう観光地でも季節商品は活躍できるのではないかなーと、ぼんやり思いながらの旅行でした

彼岸 母への想い

2017.3.21

「父の愛は山より高し、母の愛は海より深し」と言います。
母は梅の花が大好きでした。毎年3月になると父と一緒に、甲東園の梅林に散策に
必ず訪れていました。

内観研修と言われるものをご存じでしょうか?
じっと自分の過去を見つめ直すという心の修行です。
①してもらったこと ②してもらってかえしたこと ③迷惑をかけたこと
の、三つを自分の成長段階を追って思い出します。

これを約1週間道場にこもってずっと「自分の内を見つめること」を行います。
まず、自分が小学校低学年の時に母してもらったこと、して返したこと、迷惑をかけたことを内観します。次に小学校高学年の時、次に中学生の時、高校生の時、母親が亡くなるまで、数年に区切って内観します。

一通り母の内観が終わると、同じように父親、配偶者、配偶者の母、配偶者の父と内観します。

1週間内観を終えると心が驚くほどすっきりします。
してもらったことばかりで、何も返していないことがはっきりわかり、迷惑をかけたことが山ほどあることに気づかされます。

親心に触れて懺悔の心でいっぱいになり、申し訳なさで涙が止まらなくなります。
心が洗われ心も体も軽くなりすっきりします。

毎朝、会社の前の西行き車線にスクールバスが停まり、通学生を乗せてすぐに出発します。
近所のお母さんが一人息子といつもバスを待ち、子供が乗り込むと頭を下げ、見送ります。時折、学校に行くのが嫌みたいで、ぐずっている時があります。
何とか諭して、バスに乗りこませる時もあるようです。

自分の幼い頃を思い出しました。
私は小心者で、幼稚園に通うのが嫌で、苦痛で、母と離れたくなく、いつもぐずっていました。

母は、朝早くから八百屋の仕事があるので、私に手をやいたようです。
国道43号線にかかる歩道橋を渡れば、すぐに私が通う幼稚園なのですが、その歩道橋がどうしても渡れませんでした。
歩道橋を途中まで渡って、母が店に帰る姿をみると限りなく寂しくなりました。
その日は幼稚園にたどり着いたのかは覚えていません。

母の気持ちになって考えると、なんとか成長してもらいたい、なんとか同年代の子供たちとお付き合いできるようになってもらいたい、幼稚園の先生から社会的なことを学んでもらいたい。早く店に帰って切り盛りしなくてはならない。いろんな思いがあったことでしょう。

毎朝、幼稚園まで送りだす時、ぐずる私を心苦しく思えたでしょう。母も当然さびしかったのではと思います。

その母も平成23年に他界しました。きっと天国で父と再会し、楽しく安心して暮らしていることでしょう。
彼岸の日に故人を偲び、両親への感謝の気持ちで墓参させて頂きました。
パンチでした。

心までは亡くしません

2017.3.16

テーマは「冷静に」

パープルなすびちゃんでございます

 
月の半分が過ぎ、パープルの担当業務もじわじわと忙しい時期になってきました

忙しい」という字は「心を亡くす」と書くのであまり使いたくないのですが
つい言ってしまいますね

今日は時間の経つのが本当に早くて

ええ?!あわわ(;゚Д゚)となりました

でもそんな時こそ落ち着いて・・・
あと少し頑張ります

 
機械レンタルネットも頑張ってます
あんな機械こんな機械・・・お問い合わせください

10 / 98« 先頭...1011...2030...最後 »

月別アーカイブ

商品カテゴリー

TOP